[小松菜ハイボールを飲もうの貝]2024年1月レポート

グルメ

西船橋駅から徒歩数分の場所に位置するフナバシ屋にて、毎月「小松菜ハイボールを飲もうの貝」というイベントが開催されています。

こちらの記事では、「小松菜ハイボールを飲もうの貝」を毎月レポートしています。

◉そもそも小松菜ハイボールって何?
船橋の小松菜生産者と飲食店が一緒になり、地元を活性化しようという目的で作られた船橋ご当地ハイボールが「小松菜ハイボール」です。
現在では船橋・西船橋で20数店舗もの店舗で提供されています。作り方は、ウイスキーに小松菜ペースト、グレープフルーツシロップを入れ、レモンを添えたもので爽やかで飲みやすいのが特徴です。
アルコールが苦手な方には、ノンアルコールのご用意もあります。

「小松菜ハイボールを飲もうの貝」は、その名の通り、小松菜ハイボール(飲み放題)を飲みながら、多くの方々と交流を楽しむイベントです。
毎回50人〜100人近くの方が参加されていて、リピーターの方が圧倒的に多いのですが、一人で参加され、その後リピーターになっていった方も多くいらっしゃいます。

▶︎小松菜ハイボールを飲もうの貝Facebookページ

[2024年1月]小松菜ハイボール飲もうの貝をレポート!

小松菜ハイボールを飲もうの貝

2024年1月15日(月)フナバシ屋にて「小松菜ハイボールを飲もうの貝」が開催されました。
今月はいつもとは一味違う?ステキなイベントとなりましたね〜。
イベントタイトルもいつもと少し変わっていて「小松菜ハイボールを飲もうの貝2024.1.15ミュージックスペシャル!」になっています。
大きく違う点は二つです。

1.「フナバシ遊撃応援団」たるたにさんの誕生日パーティーを兼ねていること

小松菜ハイボールを飲もうの貝
「フナバシ遊撃応援団」として精力的に活動されているたるたにゆきたかさんの誕生日パーティーを兼ねていました。
多くの方がお祝いに駆けつけていらっしゃいましたね〜。たるたにさんの人徳、サスガです!
たるたにさんには、「参加者の声」で小松菜ハイボール愛をたっぷり語っていただきましたので、のちほどご紹介!

2.「THE NUGGETS」工藤わたるの弾き語りライブが開催されたこと

THE NUGGETS_工藤わたる
平成20年に結成された船橋系エンターテイメント型パーティーバンド「THE NUGGETS」のフロントマンである工藤わたるさんの弾き語りライブが各フロア(1〜3F)でそれぞれ曲目を変えて開催されました。

僕らが陣取っていた2Fで歌ってくれた曲は以下の3曲です。
1.大空と大地の中で(松山千春)
2.大逆転(THE NUGGETS)
3.津軽海峡冬景色(石川さゆり)

THE NUGGETS_工藤わたる

いやぁ〜、これがねホントに感動的でして・・・特にTHE NUGGETSのオリジナル曲「大逆転」は心に響くものがありました。冗談抜きに涙ぐんでしまいまして「よっしゃ!オレも頑張ろう!!」と強く思うことができました。
「大逆転」はYOUTUBEでも聴くことができるので、是非聴いてみてくださいね!マジ聴いて!

そして「自家焙煎 移動販売珈琲 秋田屋」さんがジャンベで参加!(彼は元ドラムパフォーマー)

THE NUGGETS_工藤わたる

わたる君!秋田屋さん!ステキな時間を歌をありがとうございました!サイコーだったぜ!

そして、個人的に嬉しかったこともいくつかありました。

1.笑顔の先生と10年ぶりの再会!

2階席で同テーブルになったフォトグラファーの村松美緒さんが初参加されていて、どんな経緯で参加したのかを聞いたところ「佳代さんに誘っていただきました〜❤️」とのことだったんですね。

「佳代さんってアレかい?平 佳代さんかい??」と聞くと「そうです!」というではないですか!!
早速、村松美緒さんを引き連れて3階に移動し、平 佳代さんと10年ぶりの再会を果たしました!

平佳代

10年経ってもその魅力は衰えることなく、むしろあの頃よりもさらに輝いていました。ホントいくつになってもキュートな方でして、佳代ちんのせいで嬉しくて嬉しくて小松菜ハイボールを飲みすぎてしまいましたよ(人のせい)。

小松菜ハイボールを飲もうの貝

そして平佳代さんといえば、ソロプロジェクト「703号室」を立ち上げ、音楽シーンを席巻している岡谷柚奈(おかやゆうな)さんのお母さんとしても有名です。

彼女(703号室)の歌もめっちゃイイのでぜひ聴いて!!

2.「劇団ゆにぃ~くあんどぴぃ~す」あかいさんにご挨拶できたこと
小松菜ハイボールを飲もうの貝

以前からずっとその活動が気になっていた「劇団ゆにぃ~くあんどぴぃ~す」。
その代表理事であるあかいゆかりさんにご挨拶させていただき、来月のチャリティ音楽劇「古事記」の話を少しだけ伺うことができました。
小松優一さんとも久しぶりに会えて嬉しかった!)

来月のチャリティ音楽劇「古事記」の詳細については、文末の「今月のお知らせ」をご覧ください。

3.ビデオグラファー立川彰さんとまた会えた!

小松菜ハイボールを飲もうの貝

(写真は先月撮ったものです)
船橋から北海道に移住したあとも「小松菜ハイボールを飲もうの貝」に参加されているビデオグラファーの立川彰さんとまたお話することができました。

なぜだかわからないんですが、彼と話すと元気が出るんですよね。なんでなん?(笑)

その立川彰さんがニュースレター「酒場ごよみ」のプレゼンの時間を設けてくれて、無事に皆さんにお披露目することができました。

ニュースレター 酒場ごよみ

これがね・・・自分で言うのもアレなんですが、かなり好評でして。
喜びの声をいただくだけではなく、酒場ごよみで特集したお店を初めて知り、そして実際にお店に行かれたという話も聞いております。

今年はもっと認知されるように精力的に露出を高めていければと思っています。

と、このようにもちろん全ての方々をご紹介できませんが、「小松菜ハイボールを飲もうの貝」では毎回多くの出会いや再会があったりします。これが楽しみの一つではあるのですが、忘れてはいけないのが笹沼料理長の創作料理が楽しめることです。

それでは、毎回参加者の皆様が楽しみにしている今月の創作料理を振り返ってまいりましょう。

創作料理を振り返る

小松菜ハイボールを飲もうの貝

「小松菜ハイボールを飲もうの貝」の楽しみといえば・・・そう!笹沼料理長による渾身の創作料理を堪能できること!
それでは、今回提供された創作料理の数々を写真でプレイバック!!

前菜3品

小松菜ハイボールを飲もうの貝

(写真手前から)
・そら豆
・煮あわび
・菜の花 皆川牧場チーズ

寒鰤(氷見)・鮪中落ち漬け

小松菜ハイボールを飲もうの貝

かぶら蒸し

小松菜ハイボールを飲もうの貝

小松菜蓮根つくね

小松菜ハイボールを飲もうの貝

海老・里芋

小松菜ハイボールを飲もうの貝

日向鶏焼き

小松菜ハイボールを飲もうの貝

藤代製麺ソフト麺(牛すじいりこ出汁)

小松菜ハイボールを飲もうの貝

笹沼料理長!今月もサイコーに美味しかったです。ありがとうございます!
来月の創作料理も楽しみにしています〜!

[参加者の声]フナバシ遊撃応援団 たるたにゆきたかさん

小松菜ハイボールを飲もうの貝

ウイスキー系は全く飲めなかった私が唯一、悪酔も宿酔いもしない”魔法のお酒”に出会って7年、会う人会う人にお勧めしている『小松菜ハイボール』。

月に1度、それを飲み放題できるイベントに参加しているうちに、この場で何かをPRしたい人を応援する事も楽しみになってきました。

そのお蔭様で沢山のお友達も出来、その輪は市内外を問わず様々なイベント等にも繋がっています。

小松菜ハイボールを飲もうの貝

そしてこの度(2024.1.15)自らの生誕祭を「貝」とコラボ開催させて頂きました。

いやもう最高に楽しかった!先ずは会場(フナバシ屋さん)の対応が素晴らしく、様々な私からのリクエストに誠実に応えてくださり、来場のお客様からも高い評価を頂きました。

小松菜ハイボールを飲もうの貝

『新年貝&たるさん55th生誕祭  ミュージックスペシャル』と銘打ち、船橋のエルビスこと『Theナゲッツ』のボーカル、工藤わたるさんに弾き語りをお願いして、全3フロアでミニライブを敢行。

小松菜ハイボールを飲もうの貝

オリジナルから誰もが知る名曲まで、力強い工藤さんの熱唱で、全ての会場が大変な盛り上がりで(手前味噌ながら)大成功!
初参加の方も多数おられ、常連の皆さんとも感動を共有できた素晴らしい「貝」となりました。

小松菜ハイボールを飲もうの貝

何と言っても『小松菜ハイボール』を共通語として、誰でも参加できて、誰もが「また来たいな~」「次は誰と来ようかな」という素敵な思いがこみ上げる、素晴らしいイベントですので、ご興味が湧いた方は是非、ご体感ください。

次回の開催日はいつ?

小松菜ハイボールを飲もうの貝

以上。
2024年1月15日(月)フナバシ屋にて開催されたちょっとスペシャルな「小松菜ハイボールを飲もうの貝」のレポートをお届けしました。

「小松菜ハイボールを飲もうの貝」の次回日程は、Facebookで告知されますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!それでは来月のレポートでまたお会いしましょう〜〜!!

小松菜ハイボール飲もうの貝Facebookページ

[次ページ][2023年12月]小松菜ハイボール飲もうの貝のレポート

[今月のお知らせ]「劇団ゆにぃ~くあんどぴぃ~す」様

チャリティ音楽劇「古事記」が来月開催されます!

劇団ゆにぃ~くあんどぴぃ~す

今年で10周年を迎える「劇団ゆにぃ~くあんどぴぃ~す」様のチャリティ音楽劇「古事記」が2月12日(月)に八千代市市民会館で開催されます。
チケット代は能登半島地震の被災地に全額寄付されるチャリティ音楽劇です。

____________
▼ストーリー

日本の古事記は
実は凸凹な神様の
成長物語だった!?

「難しそう!」
と思われがちな
日本の神話の世界を
劇団ゆにぴメンバーが
とにかくわかりやすく、
楽しくお届けします。

こども〜大人まで
古事記を全く
知らない人でも大丈夫!
観た後はきっと
自分や周りの人が
大切に愛おしく思える、
そんな作品です。

本舞台はチャリティー公演として
能登半島地震の被災地へ
全額寄付させていただきます。
2/12公演当日の現地の状況により
支援先を慎重に決定したいため、
寄付金額と寄付先は
公演後に改めまして
公開させていただきます。
皆様の想いを乗せて
必ず全額を寄付させていただきます。

ぜひご家族や大切な方と
一緒にご覧くださいませ。

____________

▼チャリティ音楽劇「古事記」の詳細

日時:2024年2月12日(月)
会場:八千代市市民会館
開場:14時30分
開演:15:00〜17:00
チケット:3,000円/大人一口
1,000円/こども一口
アクセス:東葉高速鉄道「八千代中央駅」および村上駅より徒歩10分
申し込みフォーム:https://peatix.com/event/3784667
facebookイベントページ:https://fb.me/e/3X0FbFZlT

[次ページ][2023年12月]小松菜ハイボール飲もうの貝のレポート

1

2 3

関連記事一覧

記事一覧はコチラから

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP