[船橋ひとり飲み]いづみ屋で焼き鳥とハイボール

飲み歩記

さて。今年の目標をどうするか?
そんなことが頭を過った年末年始。
テンションそのままに高い高〜い実現不可能であろう目標を掲げてしまいそうですが、そんな目標は一月と経たずに挫折してしまう自分が目に見えていますし、ソレに関してはベテランの域です。

ならば!というわけで、今年の目標は「ひとり飲みしてログを残しましょうね!」ということにしようではないですか!!




焼鳥の老舗「いづみ屋」

船橋ひとり飲み_いずみ屋

京成船橋駅の改札(大きい方)を出て階段を降りて信号を渡ってすぐの場所にあるのが、焼鳥の老舗「いづみ屋」さん。
創業なんと1954年の老舗の焼き鳥屋さんです。

船橋ひとり飲み_いずみ屋

この時の時刻は17時前。「ふふふ、この時間なら楽勝に座れるっしょ!」
と、引き戸を開けて入店してカウンター席を見てみると、ほぼ満席・・・。

スタッフさんに「1人なんですが(モジモジ)」と伝えると「6時過ぎから空いてるカウンター席の予約が入ってまして・・・それまででしたら(テキパキ)」

ということだったので、「すぐ飲みます!すぐ食います!」とお願いをし、なんとかコの字型カウンターの奥に案内していただきました。

船橋ひとり飲み_いずみ屋

▲吉田類さんが訪れたこともあるみたい。

(ちなみにテーブル席は全て満席でした)

船橋ひとり飲み_いずみ屋

とりあえずはハイボールだな。ということでハイボール・・・。
ん?「うまハイボール」というのがあるな?なんだこれは?
メニューには「甘く軽やかな香り、まろやかな口当たりと上品な味わい」と添えられています。

よくわかんないけど、これに決めた!

船橋ひとり飲み_いずみ屋

そこにお通しとして出されたのが「山菜の煮物」。
これがまぁ、優しい味で美味しいこと美味しいこと。
スタッフさんに「これ美味しいですね〜」と伝えると、「ウチの定番なんですよ〜」とのこと。

船橋ひとり飲み_いずみ屋

このお通しを食べたいがために通ってしまいそうですよ。

船橋ひとり飲み_いずみ屋

食事のメニューを見ますと、ガツとネギ味噌・しらすオムレツ・白身魚唐揚げポン酢・・・などなど、食べたいものが多すぎて困ってしまいます。

が、与えられた時間は1時間弱なので、ここはやっぱり焼き鳥でしょ!!

船橋ひとり飲み_いずみ屋

こうして備長炭でチリチリと焼かれているサマを見続けるというのも、とても贅沢だし癒されるものですね。
焚き火には癒し効果がある。ということを聞いたことがありますが、ただただ備長炭を眺めるというのも、ひょっとしたら癒し効果があるのかもしれませんね。というか絶対ある!リラックスできたもの。

そんなことを考えていたら、オーダーしていた「白(タレ)・「豚トロ(タレ」)「ハラミ(タレ)」がやってきました。

船橋ひとり飲み_いずみ屋

船橋ひとり飲み_いずみ屋

炭の香ばしさを感じながら、アッサリ目のタレを纏った鳥たちのおかげでハイボールをスイスイとなくなっていきます。

「ここでもう一杯頼むか?」と一瞬頭をよぎりましたが、それを頼んでしまったらきっとタイムアウトになってしまうことでしょう・・・。
ならば、残りのハイボールをチビチビ飲もう!と決めました。

「まだもうちょっとお肉が食べたいな」と再度メニューを確認すると、手羽餃子を発見!!

船橋ひとり飲み_いずみ屋

これ絶対美味しいに決まってますよね。手羽+餃子ですよ。
この両者がワレワレを裏切るわけがない。ほら。しっかり美味い!
一度食べてみたかったんですよね〜。宮崎名物の手羽餃子を。
それが地元船橋で叶ってしまいました。

「お客様そろそろ・・・」という声がかかって、ここでタイムアップ!
名残惜しいけど仕方ない。でもとってもリラックスできる時間を過ごさせていただきました。
ごちそうさまでした!

本日のお会計

1,750円

  1. いづみ屋 店舗情報

船橋ひとり飲み_いずみ屋

営業時間 平 日 : 16:00〜24:00
土曜日 : 12:00〜24:00
日曜日 : 12:00〜23:00
祝 日 : 15:00〜23:00
定休日 なし
アクセス 総武線船橋駅より徒歩2分
京成本線京成船橋駅より徒歩1分
禁煙・喫煙 全席喫煙可



[関連記事]船橋でクラフトビールを飲むならココ!

船橋ビール醸造所

昨年、クラフトビールの世界にハマり、それ以来船橋ビール醸造所(西船橋)に通っています。
ビールが苦手な人もクラフトビールならきっと好きになれるはず。

落ち着いた雰囲気で飲めるので、デートにも最適!



関連記事一覧

記事一覧はコチラから

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP